複数社に申し込みしちゃダメ!

複数社に申し込みしちゃダメ!

せっかちさんに多いのが、複数社に借り入れの申し込みをしてすべての審査に落ちてしまうという失敗です。
「どこか1社くらいはお金を貸してくれるだろう、いくつかの審査に通れば断ればいいし!」
なんて、短絡的に物事を捉えてしまう場合は、かなり危険。
このような人は、だいたい審査に落ちたときに、自分を審査で落とすなんてどういうこと?と逆キレしてしまうようです。
消費者金融はそれぞれ会社名も違いますし、もちろん別会社ではあるのですが、実際のところは借り入れする人の情報は共有しています。
いつ、どこに借り入れ申し込みをしたのか?
現在どのくらい借り入れしているのか?
携帯代金などの延滞はないのか?
というような、お金にまつわる情報を共有しています。
このような情報の共有があるからこそ、借りる側も守られている点もあるのです。
年収の3分の1までしか借りることができないということなども、情報を共有しているからこそできることなんですね。
貸してくれないと嘆く前に、こんなことをしたら借り入れできなくなるというような情報だけは知っておいた方がよさそうです。
まずは、借り入れの申し込みをするのであれば、1社だけにしておくことが暗黙のルールなのです。